山梨 大月校

大月本部校校舎写真
〒401-0013
大月市大月1-8-11TEL0554-23-3786
  • 小1 小2 小3 小4 小5 小6
  • 中1 中2 中3
  • 高1 高2 高3
  • メールでのお問い合わせお申し込みはこちらから
  • 大月本部校ブログ

校舎長 渡辺 大輔 文理学院大月校がこだわること。
それはただ成績上位を取らせるだけではありません。いちばん大切にしているのは〝生徒の心〟です。生徒の心が勉強に向かっていない状態で、ただやらされているだけの学習では身につきませんし、成績は上がりません。ですから、大月校では生徒の心を解きほぐすための努力を惜しみません。生徒の気持ちを受け入れ、認めながら少しずつ心を変えられるよう育成していきます。
 そして生徒の心が変わることによって、嫌な(あえてそう言わせてもらいます)勉強に対して明るく、前向きに自ら学習するようになるのです。
 このような環境があるから他塾では真似のできない成績向上が成せるのです。文理学院には入塾前まで勉強に対して消極的だった生徒は少なくありません。しかし心を変えることで成績は向上します。文理学院大月校ではそれができるのです!
 下記は心を変えることで出た結果の例です。

News1
月に70時間以上自習室で勉強している生徒がいます!
News2
中学部で文理生平均と文理生以外平均の差が100点を超える学年・学校が多数あります!
News3
学年順位が中間位だった生徒が文理学院に入塾後、1ケタの順位を取りました!
伝えたいことはまだまだ山のようにあります!

大月地区の生徒・保護者のみなさん、是非、文理学院大月校に足を運んでみてください!


●高等予備校の紹介

校舎長 白須 政明 大月校は、都留高校から徒歩5分、大月駅から徒歩3分というたいへん好立地なところにあり、都留高を中心に上野原高、都留興譲館高のほか、日大明誠高や都内私立高など様々な高校の生徒が通っており、日々お互いに切磋琢磨しています。
 大月校では、「塾に通わせてウチの子は変わった。」という保護者の方からの嬉しい言葉をいただくことがよくあります。「別人のように勉強するようになった。」と。
大月校が目指しているのは、1位や難関大合格ではありません。大月校が目指しているのは、生徒全員が常に自己ベストを目指し、お互いに競い合い、夢中になって勉強に取り組むようになれる環境作りです。そんな環境に身を置けば、生徒は自ずと勉強するようになり、成績は上がり、最終的にはNo.1になることも難しくはないのです。実際に2016年現在において大月校は2年連続地域最高実績を獲得しており、これはそういった環境から生まれてきたものだと考えています。
 大月校は、日々の学校の授業の予習から、難関大受験まで、高校生のことなら全部面倒を見ます。勉強面で何か少しでも不安なことがあれば是非お気軽にご相談ください。

大月本部校ブログ
地図
トップへ