会社概要

文理学院の歴史

文理学院は、昭和56年に現理事長である加賀公英が、山梨県都留市桂町に小さい学習塾を始めた時に歴史をスタートさせました。その後、山梨、静岡両県にまたがり、31校舎約5200人の生徒、約160名の職員を抱えるまでに成長しました(平成29年3月現在)。

文理学院校舎数の伸び

これは流行やお金のかかる教育システムにまどわされることなく、一環して「良い教師たる人材」の確保、育成に邁進してきた結果だと自負しています。「よい教育のためには、よい教師が必要だ」…あたりまえのことをあたりまえに愚直に続けるのが”文理イズム”と言えるかもしれません。
今日も、そしてこれからも文理学院は文理学院らしく発展を目指して行きます。

本部
〒402-0053山梨県都留市上谷6-12-30
TEL0554-43-1403(代)
創立
1981年(昭和56年)
会社設立
1992年(平成4年)
資本金
1600万円
代表者
代表取締役理事長 加賀 公英
職員数
正職員163名(外国人講師6名含む)
業務内容
小学生、中学生、高校生対象の学習指導及び進学指導
事業所
【山梨県】都留・大月・上野原・富士吉田・富士河口湖・甲府・甲州・昭和・笛吹
【静岡県】富士・富士宮・御殿場・長泉・静岡
生徒数
約5200名(平成29年3月現在)
校舎数
31校舎(平成29年3月現在)
トップへ