静岡 富士宮駅南校

富士宮駅南校校舎写真
〒418-0075
富士宮市田中町94-1TEL0544-22-2007
  • 小4 小5 小6
  • 中1 中2 中3
  • 高1 高2 高3
  • メールでのお問い合わせお申し込みはこちらから
  • 富士宮駅南校ブログ

校舎長 岡本 克仁 駅南校舎では、小学4年生~中学3年生までの生徒が、毎日楽しく元気よく通っています。たくさんの小中学校(5つの小学校と6つの中学校)から通塾しているので、そこで見つけた、自分の学校だけでなく他の学校の生徒と切磋琢磨することができます。
 小学生は、学校内容の完全理解だけでなく、中学、高校生活を見据えた学習方法を身につけることを目標にしています。なぜ?と感じることをそのままにせず、解決に向かおうと努力する姿勢を小学生のうちに身につけさせたいと考えています。
 中学生は、成績を上げることと、学習方法の確立に力を入れて指導しています。成績を上げるための手段として通常授業とテスト対策があります。通常授業では学校内容の先取りをし、課題をこなしながら理解度を高めていきます。定期テスト3週間前からは、通常授業以外に各中学校の定期テスト対策を行い、テスト範囲の内容の完全定着を目指します。学習方法の確立はすべての時間を通して行ないます。それができれば、志望校合格はもとより、社会人になってからも通用する学ぶ姿勢を身に付けられると信じているからです。
 我々教師は、お子様の人生の一部分に関われることに責任と喜びを感じつつ、よりよい学習環境の提供を第一に考えています。駅南校舎をご利用いただけるよう、お待ちしております。













●高等予備校の紹介

校舎長 内田秀樹 開校2年目の高等予備校富士宮駅南校舎では、富士高生・富士宮西高生をメインの対象としています。授業内では、高校1年次から競争を徹底し、競わせることで実力アップを実感させます。問題演習などの競争を通じて講師側が各生徒の弱点を把握し、同時に生徒本人にも自身の弱点を把握するように働きかけます。また、大学合格を勝ち取るために必要不可欠な自主学習に関しても、具体的に指示を出します。授業内で把握した弱点を克服するためには自主学習が必要となりますが、現実に何から手をつけていいのか分かっていなければ精度の高い学習は行えません。「どんな教材を」「いつぐらいの時期までに」「どのようなペースで」学習していくかは個人によって差がありますから、担当講師が一人一人の生徒の性格を考慮してアドバイスを送り、その経過をチェックします。
 高1生の授業では、中学とは段違いの難易度となる内容をしっかりフォローします。まずは学校の定期テストを「利用」して実力を付けていくという意味で、中学の時のように通常授業にプラスして定期テスト対策授業を行い、中学時とは比較できないほどの学習量に対応させます。同時に代々木ゼミナール主催の模試を年3回行い、定期テストで得点することだけが目標ではないことを実感させます。
 高2生の授業は、学校授業の対応に加えて大学受験を意識した内容をプラスしていきます。定期テストで得点することはもちろん、学校で実施する模試や文理学院で実施する模試などのいわゆる実力テストでの得点を目指します。また、大学選び・コース選択等の相談にも応じています。早い時期から大学受験を意識させ、受験に向けた「姿勢」を指導しています。
 開校3年目の平成22年度は、いよいよ高校3年生対象の授業を開講し、本格的な受験勉強を指導していきます。志望大学を早い段階で確定させ、きめ細やかな指導を行います。

富士宮駅南校ブログ
地図
トップへ