高等予備校は文理らしい「めんどうみのよい予備校」を実現しています。高校生活には多くの問題が待ち受けています。「ハイスピードの授業」「部活との両立」「友人関係」…。そんな時に文理の教師は「よき相談役」になれるはず。学校で言えないこと、家庭でも相談しにくいことを文理の教師がアドバイスします。毎年多くの悩める受験生を見守ってきた文理の教師だからこそ言えること。そんな「めんどうみのよさ」が文理高等予備校の最大の特長かもしれません。

●各学年別指導方針

高校1年生 「完全学校対応で高校基礎を確立」

各学校の進度や難易度に対応できるように、「選抜クラス」と「各学校別クラス」に分けて指導します。教科書内容を中心に基礎学力をしっかりと身につけ、内容理解、技術の習得、反復練習を徹底します。 高校のハイスピードな授業にしっかりとついていけるために予習が中心のカリキュラムです。

高校2年生 「受験スタート!入試に向けた準備を確立」

学校の授業内容だけでなく入試を意識した指導をスタートします。通常授業の中でも全国模試や大学入試頻出問題を重点的に教材として扱います。また志望校受験に向けた具体的なアドバイスなどあらゆる入試に向けた準備を行います。 苦手教科克服もこの時期の大きなポイントです。

高校3年生 「第1志望校合格への実践力の確立」

第1志望校現役合格に向けて万全な対策を実施します。各志望校の入試問題の傾向に合わせた応用力も各種演習問題等により身につけます。また生徒一人ひとりの将来への希望を個別進路面談や保護者面談で聞き、きめ細かくアドバイスいたします。さらに受験が迫ると特別補講や特別講座を実施して、受験生の不安を吹き飛ばします!

文理高等予備校の特長

徹底した学習指導

文理学院ではクオリティーが高くわかりやすい授業を経験豊富なベテラン講師が徹底して実施します。
また学習面だけでなく生活面でも積極的にアドバイスを行い、集中力・忍耐力を向上させることで受験の緊張感に負けない強い精神力を身につけるよう指導します。

スモール・ステップ・アップ

文理学院では「やる気」や「根気」を育むために小さな成功体験を何回も経験してもらいます。
一つ一つの達成感がさらなる挑戦意欲を生み出し、自主性をアップさせることができるからです。この小さいステップ・アップが積み重なり、学力の向上と大学進学に向けた応用力の構築に発展し現役合格が可能になります。

一人ひとりの個性を育む

生徒一人ひとりがあらゆる可能性を秘めています。文理学院では生徒と真剣に向き合い、普段の授業だけでなく多くのふれあいから生徒一人ひとりの考え方、価値観などを理解・尊重して育んでいます。そうすることで生徒に自我が芽生え、将来に対する夢や希望などが育つことを目指しています。

充実した学習環境

文理学院には静かな環境で集中して学習できる自習室があります。
わからないことがあればいつでも講師に質問することも可能です。
最新の受験情報や大学情報などもありますので、積極的に入手してください。

高等予備校のある校舎は以下のとおりです。

トップへ