山梨 富士吉田本部校

鷹岡校校舎写真
〒419-0204
富士市入山瀬514−6TEL0545-30-8522
  • 小1 小2 小3 小4 小5 小6
  • 中1 中2 中3
  • 英会話

    ※鷹岡校は、英語・英会話専門
      校舎です

  • メールでのお問い合わせお申し込みはこちらから

 社会の急速なグローバル化の進展の中で、異文化理解や異文化コミュニケーションはますます重要になってきており、コミュニケーション手段である英語の必要性は急速に高まってきています。日本企業は生産コストを低減させるため、また世界の英知を取り入れるため、海外への進出を続けています。少子高齢化が続く中、内需の縮小による経済的な後退をさけるため移民の受け入れも議論されています。現在の子供たちが社会で活躍するであろう20年後、30年後には、日本は、多文化、多言語、多民族の人たちが、協調と競争する国際的な環境の中にあることが予想され、そうした中で、1人1人が、様々な社会的、職業的な場面において、外国語を用いたコミュニケーションを行う機会が格段に増えることが想定されます。

文部科学省は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、新たな英語教育を小・中・高等学校で本格展開できるよう逐次改革を推進しています。また大学入試においても、単に受け身で「聞く」「読む」ができるというだけではなく、「話す」「書く」も含めた4技能を総合的に育成、評価することが必要となるため、導入が予定されている「大学入学希望者学力評価テスト」では、4技能を総合的に評価できる問題の出題や民間の資格・検定試験の活用を検討しています。

文理学院ジョイフルイングリッシュスクール(文理JES)では、このような社会のニーズや変化に応えるため、実際のコミュニケーションの場で使える英語力の習得を目標に教育に取り組んでいます。外国人講師と日本人講師の2人担任制で、「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能をバランス良く身につけると共に、異文化理解を深めるための授業やイベントを実施しています。また英語検定の受験を推進しており、各自が目標を設定し、積極的にチャレンジをしています。生徒の目標達成をサポートするため、文理JESでは英語検定のスケジュールに合わせ、補習を行います。高校受験、大学受験においても英語の重要性は高まっていますが、受験に関しては、文理学院小中学部、高等部との連携により、志望校合格のために理想的な学習環境をご提供いたします。今後予定されている入学試験制度の変化にも対応を進め、適切に準備を整えます。

グローバル社会での活躍を夢見るみなさん、ぜひ文理JES鷹岡校にお越しください。文理JESではただ机に向かって英語の知識を勉強するばかりではありません。楽しい雰囲気の中でコミュニケーションを体験し、真に使える英語を習得します。仲間と楽しく、英語を身につけましょう。みなさまのご受講をお待ちしております。

地図
トップへ